読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

運やチャンスをつかみ損ねちゃうある習慣

自分自身の経験上のお話ではありますが、運やチャンスって、みんなに訪れていると思うのです。大なり小なりはいろいろあるけれど。(けれど、運やチャンスが訪れにくなっている人もいるな~とも感じますが。)

 

訪れた運やチャンスをつかめる人とそうでない人がいると思うのですが、「つかみそこねちゃう」理由のうちの1つは“ある習慣”なんだろうな~と確信ににたものを持っています。

 

 

それは、「常識」「ねばならない」「これが当然」というものに意識的にしろ無意識的にしろ自分で自分をはめ込んでいいることです。

 

 

例えば、チャンスがきた!でもそれは、今の自分の価値観(常識や定義や行動や考え方など)からは「常識外!」「やってはいけないこと」だとすると、つかみそこねることもあるのです。

 

どういうことかというと、私の過去の恋愛のお話を例にあげてみます。

 

う~んと昔、「あ、この人!」と思う方と出逢っていました。これをチャンスとして読みすすめてみてください^^。

 

その頃の私は、「女性らしく」「女とはこういうもの」「男とはこういうもの」「年齢的には」「モテる女とは」な~んてもモノに「こうしなければならない」や「こうじゃない自分はダメだ」と自分を縛っておりました。

 

たとえば、「男性はひっぱっていくもんだと言われるし、男性よりしゃしゃりでることはダメっていうのが常識らしい。だけど、本当の自分はやりたいことはりたいし、自分でちゃっちゃか選びたいものは選びたい。けど・・・常識にそって、しゃしゃりでないでおこう」な~んて思い、いろいろと何歩も下がって接しておりました。

 

が!!!!!そんなの「自分」をま~~ったく出してないので、しんどいわけです、私。そんなこんなで、ひとりで空回り、なんだか、わけのわからないことになり、うまくいくチャンスって何度かあったのですが、するりと掴みそこねまくりました。

 

その方と何年か後に再会した時に、「●●さん(その男性のパートナー)を選んだ理由って?」って聞いたら、予想外の答えが!!!!!!

 

それだったら、私、いろいろぐちゃぐちゃ考えずに、自分でいたらよかったや~ん!と反省したのはいうまでもありません。

 

 

この経験だけではなく、自分が運がいいな~!運をつかんだな~ということや、つかみそこねたな~~というものを振り返ってみると、恋愛や対人だけではなく、チャンスがきたとき「これだ!!!」とキャッチできるかは、「常識」や「当たり前」というなにかマヤカシのようなものに自分を縛りすぎないことなんだな~と思うのです。

 

「どうしてもやりたいことが目の前にきた」のなら、「今じゃない」とか「経験がない」とか「お金がない」とかそういう「今までの自分の常識」をとっぱらって、チャンスかどうかに気づいて掴んでいくことが大切なのだと思うのです^^

 

 

今のところ、こんなふうに感じていますが、時間や経験を積み重ねるともっと深みのある気づきや、違う視点をえて、感じ方が変わっているかもなので、私の今のところの感触ということで^^

 

 

ちなみに、常識がダメ!とかそういう話ではないのです。

常識もルールも大切。ただ、自分を縛りすぎると、空回ったり、自分に制限をかけることになったり、相手を縛ることになったりもしてチャンスや運を掴めないだけではなく、苦しくなることもあるよ~~ってことでございます^^ 

 

自分の中の価値観ってなかなかきづけないから、いつもと違う人と対話してみるのも、自分をしるひとつの方法なんじゃないかと思うので、いろんな人と対話してみてください^^

 

そして、私もいろんな人と出会い続けていこう!と思います^^ 

 

===

人生を輝かせるカラダ学

安藤ともみ