読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

体重変わらず痩せて見える

こんばんは、安藤です。

 

さて、突然ですが、下の写真の二本の線、どちらが長いでしょうか?

 

f:id:shininglady:20160912231948j:plain

 

 

考えてみてね~!

 

 

画像がくらくて、ごめんなさい~!

 

 

さぁどちらでしょう?

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

答えは、両方同じ。

両方共、8センチ。(定規できっちり測って書きました!)

 

 

 

これは、錯視というもので、ご存知の方もいるかもしれません。

線のりょうはしを、「<」にするか「>」にするかで、見える印象は違います。

 

 

これ、実は、カラダも一緒。

 

 

今日のブログのタイトルは、「体重かわらず、やせてみえる」ですよね。

 

 

つまり、カラダも、体重は同じでも太って見えることもあれば、痩せて見えることもあるのです。

 

 

2014年、2015年と指導をさせていただいた生徒さまは、「周りに痩せたね~っていわれるけど、体重かわってないんです~~~」と何度もおっしゃられておりました。

 

 

また、私自身の話ではありますが、3ヶ月前にお会いした女性に本日、「痩せましたね!」と言われました。

でも、食事制限はしていないし、体重を落とすためのことはなにもしていません。

 

 

やったのは、カラダを痩せてみえる方法をしただけ。(実際に、引き締まるところはひきしまります!)

具体的には、カラダの使い方を変えただけなのです。

 

 

少しわかりにくいおはなしなので例をあげますと、多くの猫背の人は、カラダを横からみたら太く見えます。

それは、余分に背中がぽっこりするのでね。バストが大きい人は特に、猫背になるとより分厚くみえます。華奢な人は、太って見えるより、弱々しそうにみえたり、姿勢が悪いのが丸分かりです。

※実際に、太っている人は猫背のせい”だけ”にしないでくださいませ!

 

 

横から見て太く見えるのであれば、まずは、猫背をやめること。猫背でスマホを操作している女性がとっても多いですが、ものすご~~~~く、ブッサイクですので、美しくなりたいなら、ちょっとしたことからおきをつけくださいませ^^

 

 

 

====

人生を輝かせるカラダ学

安藤ともみ