読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

地に足をつける

こんばんは、安藤です。

 

 

「地に足をつけなさい」と言われたこと、聞いたこと、言ったことがあるでしょう。

 

 

地に足をつけるって、ふわふわしている人に言ったり、ふわふわしている時にいわれたり。

 

 

だけど、地に足をつけるってわかるようでわからない。

 

着実に、堅実に、確実にっていうニュアンスだと思うのだけど・・・

 

いざ、地に足をつけて生きようと思ったとき、どうしたらいいのかわかりにくい。

 

 

そんなときや、「地に足をつけよう」と自発的に思ったときに、今すぐできる「地に足をつける」方法は、カラダを使うという手段。

 

地、つまり地面と接しているのは、「足」。足の中でも「かかと」を意識する。

 

ヒールなどを履いていると、地から”かかと”がはなれてる。

ヒールをはく生活、つま先をよく使う生活などをしていると、しらずしらずに”かかと”は地から離れている。

 

だから、朝と夜、出かける前と寝る前にでも、”かかと”に重心をもってくる、つま先に重心を移動させる、そして、また”かかと”に重心を・・・この繰り返しをしばらくやってみる。

 

そうやっていくと、「地に足がついてくる」^^

 

カラダに安心感がうまれるから、気持ちもどことなく安心感へ。

 

ふわふわ、ぐらぐらしている人は、ぜひおためしあ~れ~^^

 

===

人生を輝かせるカラダ学

安藤ともみ