読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

人生を輝かせるためにする「カラダ学」

人生を輝かせるカラダ学

人生を変えたい

人生を輝かせたい

幸せになりたい

自分を変えたい

 

そんな女性にお送りしようと開いたこのブログ。

 

ボディメイクのお話もちらりと話したけれど、人生を変えるカラダ学については、詳しく伝えたいなかったので、お伝えします。

 

少しだけ、私のこれまでのお話をさせてください。

私は、24歳の時、会社員をやめて「女性が自分を活かして生きられる・働ける世の中にしたい」と思いました。

大それたことを思ったものです。

それは、営業という仕事を全力でしていたから思ったことなんだと今なら思います。

能力もあるけど、体力や気力が男性より劣る女性が、カラダを壊していくのをみてきました。

私自身も、変な咳がでていたので、「そろそろヤバイかな」と思っていたこともありました。

 

で、そのとき、私が思ったのは、「私は、人との出逢いや本との出逢いで自分は変われた。だから、次は私がそういうことをしていこう」と。

自分の知らない価値観に触れたとき、人間は変われるんだと思うのです。

それは、人と出会ったり、本と出会ったりで。

もしくは、恋愛がうまくいかなかったときとかも。

 

私は自分のことが大嫌いな人間だったのです。

少しずつ、自分が好きになっていけたのは、

・本と出逢い、行動したから

・人と出逢い、行動したから

・そして、行動した結果を認めてくれる人がいたから

※認められなくても、自分自身が満足していたらいいんだけどね。

 

そんなわけで、女性が自分を活かして輝いていけるお手伝いをすると決め、エステを勉強しました。

とりわけ、「ボディ」を選んだのは、私が自分を生かしていこうとおもったときに「ボディラインならキレイにもっとしていける」という確信がどこかであったから。

 

で、エステというよりも、

・肩こりケア

・腸もみ

・歪みケア

・ふくらはぎケア

ってものにはまり、どんどんカラダオタクに。

独学で、見ただけでどこが歪んでるかが大体わかるようになりました。

 

そうなってくると、同じ年齢で同じ悩みがあるのに、ほぐれかたがちがうぞ!ということが気になってきて、そこに注目をしていくと、「ココロ」というものと「カラダ」の深い深いつながりがあることに気がついたのです。

 

もう、人のカラダのケアは私はしないんだけれど、この経験が、「人生を輝かせるカラダ学」の基盤となっています。

 

長々ここまで読んでくださってありがとうございます。

このあたりで折り返し!

 

ココロとカラダのつながりを感じた私は、ココロやカラダの使い方をかえれば、人生は変わっていくと思いまして^^

 

カラダっていうのは、

筋肉・骨などの“肉体”だけじゃなくて、五感も。

そしてね、カラダを動かす(=行動)も。

 

例えば、

猫背。

猫背の人に、しゃきっとした人というイメージは持ちにくですよね?

落ち込んだ時、悩んだとき、猫背になりやすい。

猫背になるから、落ち込みやすい。

血流も悪くなりやすく、呼吸もあさくなりやすい。

そうなると、直感力が落ちやすい。

カラダのエネルギー循環が落ちやすい。

 

ということは、猫背を整えていけば、

・印象がかわる

・直感力がでる(自分の本当の願いがわかりやすい、アイディアがでやすい)

・顔色がよくなりやすい

・前向きになりやすい

 

絶対にこうだ!というお話ではなく、こういう傾向にあるのです。

 

猫背ってなんでなるの?

といえば、カラダの使い方。そして、ココロの使い方なのです。

その癖にきづき、かえていく「行動」をすれば、変化していきます。

 

行動は、カラダを使って、体感していきますよね。

そう、だから「人生を輝かせるカラダ学」には、「行動」もカラダにいれているのです^^

 

カラダは素直なのです。ココロで感じたことを思考が無意識に蓋をして気がつかないフリをしても、カラダにはでてる。

長いあいだ蓋をしたココロを、解放させるように、ココロとカラダをゆるめていくと、自分の可能性が開いていくのです。

 

それにね、自分を変えたいとき、自分をみつめる必要があるのです。

自分に素直になるというか・・・

ココロは見えにくいけれど、カラダはみえる。

だから、カラダから自分を知って、自分をみつめ、変えていくことで、未来はひろがっていく^^

自分が大好きになるし、自信になるから、いいことづくしなわけです~♪

 

これが、「人生を輝かせるカラダ学」

 

もうすこし、わかりやすく説明文をかけるようになれるはずだから、そうなったらまた説明します!!!