読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

体重よりも体型を気にしよう!

ボディメイク

痩せたい!といって、体重ばかりを気にしたダイエットをする女性がいますが、体重がおちても、「なんか、おもっていたのと違う」っていうことあるとおもうのです。

 

体重がへる=きれいなボディライン

ではないこともあるというのを知らないまま、とにもかくにも体重を減らすことに意識むけないでね。

 

というのも、私自身が、学生の時に体重ばかりをきにしたダイエットをしていては、「う~む・・・」となった経験があるのです。

 

レッスン生にも友人にも、体重をきにする人が結構いたので、世の中、まだまだ体重を重要視しちゃってる人もいるのかもな~と思っております。

 

が!!!!!

体重なんて、言わなきゃ、バレないし!

体重みるなら、体脂肪のほうを見て欲しい。

そして、それとともに、ちょっとしたことで、「太って見える」「痩せて見える」っていうことがありえるということを知っていただきたい。

 

その前に、毎日、鏡見ていますか?

そのとき、どこを見ていますか?

顔?

髪型?

前からみた全身?

 

ここまでやる女性はいるかな~と思いますが、横姿は?後ろ姿は?

毎日じゃなくてもいいですが、横からみた自分や後ろから見た自分をチェックしたことありますか?

 

猫背になると、横から見ると「太く見えやすい」のです。

後ろからみたら、実年齢以上にみられることも!!!

 

最近、身近な人が職がかわり、体型が変わりました。

食事は変わっていないのです。

運動量もそこまで変わっていないはず。

なのに、太く見える。

 

本人は、「今まで肩こったことないのに。。。肩がこってる・・・首が痛い」なんていってるのです。

 

そう、仕事の姿勢で、肩こりが慢性化。その姿勢により、太くなってみえる。

 

 

つ・ま・り!!!!

 

日常の習慣が、カラダを作っているのです。

習慣というのは、姿勢と使い方。

 

まず、女性らしいカラダになりたいなら、猫背になってる場合やありまへん。

※けど・・・猫背は猫背で、人によっちゃ守ってあげたい本能を男性にもたらすんじゃないかな~と思うから、自分が目指すものを見極めてから、自分に必要なことをやればいいとおもいますの^^

 

 

まずは、

横からもS字カーブ

後ろからもS字カーブ

前からもS字カーブ

があるかどうか、ご自身でチェックしてみてくださいませ。