読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

インナーマッスルの講座

先日、インナーマッスルの講座をある団体様からご依頼いただき、講師としてお伺いさせていただきました^^

 

3年ぶりに同じ場所での講座!そして、3年前には何を話したっけ?っていう自分のボケっぷりの中、数ヶ月前からソワソワと準備しておりました^^

 

前日に20名ほどですから~とご連絡をいただいたときは、「え~~~~!20名ですか!!!!多いですね~~~」と久々の大勢の前での講座で、緊張感MAXに。

 

手に「人」っていう字を3回かこう!ってほどにはならずでよかった♪笑

 

講座前、座席準備!こんな感じでした^^

f:id:shininglady:20170226231947j:plain

 

 

後日、ご依頼いただいた方から「皆様、楽しまれていました~~~!」とご連絡をいただき、ホッと^^

 

 

ざ~~~っくりどんな講座だったかというと

・あ、座りやすい!

・あ、呼吸しやすい

を体感してもらうものでした~!!

 

インナーマッスルを鍛えるには(鍛えるという表現はちょっと違和感あるけど)、呼吸をすることがと~~~っても大事。

 

なので、「深呼吸しましょう!」「腹式呼吸しましょう」なんていわれます。

 

だけど、自分の呼吸ってどうなの?があまりわかっていない人多いのです。

 

なので、呼吸がしやすいカラダ、呼吸がしにくいカラダを体感してもらい、呼吸がしやすいカラダづくりをして、腹式呼吸や深呼吸といったものを取り入れてもらいました^^

 

呼吸をしやすいカラダって、姿勢がいいってことなのです。姿勢を良くしよう!と、無理やりぴ~~んとよくしちゃうのだけど、それは呼吸がしにくいカラダになっちゃう。

 

余談ですが、人って面白いもので、「今日は、姿勢のいい座り方を~~~」なんてお話していたら、みなさん「はっ!」と気づかれて、ぴ~~~んといい姿勢にしようと行動されるのです!とっても素敵^^

 

ですが、本来は、いい姿勢にしよう!しなきゃ!と気張るものではなく、気がつけば楽にいい姿勢になってた♪が理想。

 

カラダがどの位置だと楽かというのが、自分自身で感じれるようになると、「おぉ~~ここが楽に座れるぞ~~」とわかるのです。

 

 

死ぬまでお付き合いがつづくご自身のカラダです。感覚を磨き大切に使い、カラダを活かしていただきたいな~~~と思います。(私も、自分のカラダを大切にしていくぞ~~~!!!)

 

 

 

===

人生を輝かせるカラダ学

安藤ともみ

 

 ~~~

《裏話的なお話》

ご依頼いただいた団体様からのご要望にお答えするには、私自身が現場から少し離れすぎてる~~~と感じ、 名古屋の可愛くもあり頼りになるバリニーズエステ時代の後輩(っていうか仲間?)のMちゃんに連絡し、情報収集からスタートしたのでした。 

 

●歳くらいの方々のお悩みってなんだろう?どんなことしたら嬉しいかな?などと質問させていただき、現場にいるからこそわかることを教えていただきました。

 

本当に素敵な女性で、現役・ピラティスインストラクターさんにまで聞いてくれて!!ほ~んとに、たすかりました。

 

備えあれば憂いなしってやつです♪

ある程度想定する範囲を広くもてていると、ココロが落ち着いているので、なにかアクシデントなどがおきても冷静にできますね^^