読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

怒り貯金が満期になりまして

今年にはいったある日、怒り貯金が満期になりました。

 

怒り貯金とは、その名の通り、「怒りの貯金」。お金を貯金・貯蓄するように、自分の怒りを自分の中でどんどんと貯蓄していくことです。

 

貯金は、「金」がついてるからお金をためることだから、「貯怒」かしら。

って、ネーミングはどうでもいいのですが。

 

なにで怒りがたまって、なにで満期になったかはさておき、貯蓄しすぎたおかげで、人生初経験をしました。

 

それは、怒りで全身が震える!!!!ということ。

 

カラダがブルブル

普段、怒りをやりすごすこと・冷静にやんわりと伝えることは比較的得意なのですが、それが怒りの貯蓄を助長し、ついに満期になったので大爆発!!!!

 

もちろん本人になるべく冷静に伝えたのですが、それでも震えも怒りもおさまらないので、一人で部屋で、「だぁぁ!!むかつく~~~!!!」といいまくり、「ふざけんなよ!」とあたりちらしまくり。

 

おかげで、しばらくすると、す~~~っと震えも怒りもゼロに。

 

そうしたら、どうした私のカラダ!?というくらいにカラダがかる~~~い!!!ビックリ!!癖になりそう!!って思うくらい♪

 

振動って大切だし、そもそも気持ちを伝えることは大切だとわかっていたつもりだったんだけど、「あ、腑に落ちた!」という経験になりました。

 

怒りはダメ

怒っちゃダメ、大人気ない

なんて思う人もいるかもしれませんが、怒りの感情はただの感情で、良いも悪いもなく。嬉しいから喜ぶのをダメって言われないのに、怒りとか嫉妬とか怨みとかをもっちゃいけないのは、おかしいよね。

どんな感情でも、「自分は、こういうことが大事にしたいんだ」「自分はこういうことがきにかかるんだ」「こういうのが好きなんだ」「こういうことは嫌いなんだ」というサインになります。

 

常に、怒りのまま相手にギャーギャー言いなさい!というわけではないけれど、怒り貯金がそんなに貯まっていないなら、「こういうことされると、悲しいです!」「そういうことは苦手です。嫌いです」という自己表現を相手にしっかりとすることは大切!!!(と、常々、自分自身に思うけど、ついつい「まぁ、人それぞれ価値観違うしな~」と思って相手に伝えるのをやめちゃって、怒り貯金を貯めてたんだな・・・私!)

 

 

怒りだけじゃなくて、どんな感情でも、感情を我慢することは、カラダ(とくに筋肉)に貯蓄され、カラダが重くなります。

 

疲れがとれないな~と思う人は、なにかの感情を抑圧しすぎなのかもしれません。

そうなると、本来の自分のパワーを発揮できないし、いいアイディアが浮かばなかったり、やりたいことがみつからなかったり、決断が鈍くなったりいたします。

 

そういう状態を打破しようと、ココロとカラダはつながってるから、ココロで対処しきれなかったものをカラダが対処しようとして筋肉が震えてくれてくれるのです。(人によっては、病気といわれるもので教えてくれることもあります)

 

カラダは、と~っても有り難い機能をもっていますが、そこまでにならないように、日頃から、自分の気持ちの感度を高め、伝えることをしておきたいものですね^^

 

ちなみに、余談ですが、後日、あるヒーラーさんにこのお話をしていたら、「ほかに預金通帳ないの?」と聞かれました。

「うん、きっとある~~~~!」と認識しております。

昔から、怒ることってすっごく苦手なので。

え!?なにそれ?ってイラっときても、抑えるの得意なので。

貯金せず使っているつもりが貯金しちゃってる!ってやつです。

 

あ~!!これがお金だったらいいのに~~~!!笑。

 

 

そんなこんなで、私事ですが、、、、きっと預金通帳がいくつもありますので、爆発したらスミマセン。先に謝っておこう!笑

 

 

※ちなみにこの話を友人にしたらkeikoさんという方のブログを送ってきてくれました。宇宙の流れに自分が沿っているということ要因のひとつとしてあるんだろうな~^^

宇宙から「リスペクト」される人になる|keiko的、占星術な日々。

 

 

===

人生を輝かせるカラダ学

安藤ともみ