読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

妖しいお話シリーズ~とりあえず3~

お久しぶりの妖しいお話シリーズです~。

 

好きな人は好きだろうけど、こういうお話、苦手な方もいらっしゃるかと。そういう方は、今日はごめんなさい。遠慮なくスルーしてくださいませ。

 

この前、しいたけ占いがなんで好きかわかった!という内容を書きました^^

 

shininglady.hatenablog.com

 

 

 

 で、あいも変わらず、しいたけさんのブログをひっそりと楽しんでいるわけです!

 

 

今日、友達から、「これ、あんたのことやろ~?読んでてニヤニヤしたわ」とご連絡がきました。

ameblo.jp

 

 

 

 

そうですそうです。私、龍さんがついてくれているそうです~。

 

で、今日は、龍さんのお話をするんじゃなく、友達とやりとりをしている最中にふと思い出した不思議体験を書きます!それが本題です!!

 

2013年の伊勢神宮(外宮)の式年遷宮の日、不思議体験をしました。

 

これ、当時の写真!

f:id:shininglady:20161213223850j:plain

 

あ!別に、写真になにか写ってるとかじゃないんです!ただ、写真をのっけただけ!!

(ちなみに、こういう写真をみると他人のカラダの使い方を研究したくなる・・・)

 

 

その頃、見えないものに対しては、「感じる人は感じるんだろうな~」と別世界かな~くらいに思っていた(はず)のですが、「あ~、不思議だ!すごい面白いわ」と感じる体験をしました♪

 

 

ちょっと状況やらの説明がながくなるけど、がんばって読んでみてくださいませ^^

 

その当時、サロンやら姿勢の講座やら講師やら、何やらいろいろやっていました。なので、あまり休みもなくかなり疲れが溜まってて、寝不足状態!

 

 

伊勢神宮にいく予定も前から決めていたわけではなく、尊敬する知人が一緒に食事をしていたときに、「伊勢神宮、まじよかった~!式年遷宮やからかな~」な~んてテンションたからかに言うものだから、お酒の勢いなのか直感なのか「いかなきゃ!」となりました。

で、気がつけば、食事をしてから1週間以内(数日以内かも?)に強行スケジュールで伊勢神宮にいました。

 

どんな強行だったかというと、前日は夜遅くまで仕事。早朝がんばって起き、大阪から伊勢へ。そして、お参り終わったら、大阪へ戻り、夕方からなにか仕事が!!!っていう。(こんなスケジュール、いまはできない!!!)

 

 

とにもかくにも、無理やり予定いれたもんだからか、朝おきたときから、体が重だるくって・・・一緒にいった人からも、「え?元気?大丈夫?」なんて心配されるほど。

 

 

そんな状態だったのに、外宮(たぶん)の風の神様だか、水の神様のところで、「風の神様(水の神様だったかも)、ありがとうございます」なんてだけ言ったら、す~~~~~って、重だるさがぬけて、体が嘘みたいに軽くなった!!!!

 

 

今となっては、ご加護いただけたのかな~って思うのだけど、そのときは、「神様っているんか~~!」だったか「こういうことってあるんや!わ~すごい~」とかなり感動したように思います。

 

 

で、今回なにを伝えたかったかというと、「神様っているよ!」ということだけではなく!!今思い返せば、そのあと、不思議と、人がたくさんいたある場所をお参りしたら、重だるさが戻ってしまったのです・・・人の集まるところに邪気は発生してることもある・・・

 

体が重い・だるいっていうのは、肉体的な疲労だけじゃなくて、なにかしらの「邪気」ってものが関係している人もいるんだよ~ってことです。

 

邪気っていうのは、自分で発するネガティブな気だったり、ストレスだったり、人からとんでくる気だったりといろいろ。妖しいお話シリーズ1でもちょっと書いたきがする!

 

shininglady.hatenablog.com

 

 

 

東洋医学なんかでは、邪気は風邪や病気のもとなんていわれています。(めっちゃざっくりな説明だけど)

 

「え~?邪気~~~?」と思うかもしれないけれど、 私たちは無意識に「気が沈む」っていったり、「元気になった」や「気配りできる人」や「やる気」「根気」なんて言葉を使って、「気」というものがココロの状態やカラダの状態を表していますよね^^

 

だから、「邪気」なんてみえないもんなんてない!とかたくなに拒否せず、肉体的な疲労も心の面での疲労もその日の疲れはその日のうちにとってこ~ぜ~!と思います。

 

 

で、私が最近、徹底している妖しい予防の中で、比較的試みやすいだろうと思う3つは、

・ネガティブな気分は蓄積しない

・愚痴ばっかりな人にはあまり近づかない

・ねちっこい人間にはあまり近づかない

 

です。

 

あ、ちなみにネガティブな気分に蓋をしたり、ネガティブになった自分を否定するんじゃないのです(その話は、またいつか!)

 

 

こういう見えないお話をすると、うさんくさいって思う人もいるけど、うさんくさいと言われても、邪気を発している人がわかっちゃうので、仕方がないな~と最近、開き直ったので、ブログにも書く事にしました。

 

 

 

見えるものがすべてじゃ~ない。

とはいえ、見えないものばかりみて、浮き足立ってちゃ意味もない^^

理論も大切、理性も大切。だけど、感性や感情も大切!

ってとこかな~と思う今日このごろでございます。

 

 

ふと、しいたけさんのブログから不思議な体験を思いだし、そして普段お会いしてお話をしていることをかいてみました!

 

今回の妖しいお話シリーズはこれにて終了!

ちゃんちゃん^^

 

 

===

人生を輝かせるカラダ学

安藤ともみ