読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

母になる前に

パワーストーン はじめの一歩

こんばんは、安藤です。

 

先日、「母親になるまえに」と、”はじめの一歩”を受けて下さった方がいます!今日は、その時のお話をすこし^^

 

▼はじめの一歩とはコチラです▼

 

shininglady.hatenablog.com

 

 

 

「母親になる=環境が変わる」だから、その前に新しいスペースが必要かなとおもって~とご連絡をいただきました!

 

 

素敵だな~と思って、当日になるのをと~ってもウキウキしてました、私が^^

 

 

女性は、結婚・妊娠・出産などで男性よりも環境の変化が変わりやすいです。だから、考え方やあり方を見直すチャンス!

 

とはいえ、不安がったり、モヤモヤしたりすること多いみたいです。

 

 

今回、”はじめの一歩”を受けてくださった女性もそういう考えであり、不安もありだったみたいで、いろいろお話をしました。帰られるころには、「自分の方向性がすっきりした~」と言っておられたので、これからを楽しみにしてくれたように感じました!

 

 この方のと~~っても素敵だな~と思ったことは、”はじめの一歩”のあとすぐにに、さっそくお話した中で決めたことを行動された点!

 

 

やっぱりね、いくらカウンセリングやセッションやセミナーなどをうけても、日々の行動を変えんことにはね!!

 

 

考え方や行動って、習慣になっていて、AがきたらBって反応しちゃうみたいなもの。

「1+1は?」ってきかれたら、なにも考えず「2」って答えれちゃうみたいなもの。

 

 

だから、新しい環境になるとき、次のステップのためにはいらなくなった「習慣・癖」を手放して、新しい考え方・行動を日々身につけていったほうがいい。

 

 

その考え方の習慣が何か、どういうふうに変えていくか?をパワーストーンをヒントに対話から一緒にみつけていくのが”はじめの一歩”です。

 

 

なので、お話する内容は、お相手やひいたパワーストーンによって変わるのだけど、いろんな女性と話をしてきた中で、母親になる前にふと振り返ってもらえたらな~とおせっかいながら思うことがあります!

 

 

「あなたは、自分の人生、自分で楽しませていますか?」

「人生を楽しんでいる姿をみせたい?必死な形相の姿を見せたい?」

 

 

もし、人生を楽しんでいる姿を見せたいのであれば、読みすすめてみてください^^

 

社会にでて、気がつけば、「あれ?なんか楽しいって心から思うことしてないかも~?」という女性が結構います。(子供の手が離れた女性がおっしゃられることもあります)

 

 

自分がどういう状況なら楽しいと感じるのか?

何をしたら楽しいのか?

 

それがわからないまま、日々に追われ、気がつけば仕事仕事!もしくは、家事ばかり。自分が楽しむことは後回しだと、母親になったときにも自分のことは後回しのままの可能性があるんじゃないかしら。

 

 

そして気がつけば、子供に世話を焼きすぎたりして、「なんでこんなに子供のためにやってるのに~~!!うまくいかないんや~~!!!いうこと聞きなさ~~い!」と叫びたくなる可能性も。子供だって、そこまで世話を焼いて欲しいとおもってないのに、お母さんが勝手に、「自分が手をかけなきゃっダメだ!」て無意識に思いすぎてやりすぎて、空回ってるだけ。子育てにかぎらず、恋愛でもそういうのありますよね。

(世話を焼くことがダメなんじゃないです。うまくいかないんや~~!!となることもダメなんじゃないのですよ。)

 

 

仕事などで、上司や後輩に手をかけすぎたり、仕事を任せられない女性や、人の成長を待てない女性は、もしかしたら、育児でもその傾向がでやすいかも~?

 

 

なのです。

 

 

今回、受けてくださった女性が、実はそのパターンになるかな~というパワーストーンを引いていらっしゃいました。(ヒステリーになるタイプではなく、無意識にたくさん我慢してしまって、疲れやすくなっちゃう女性かな~と。)

 

 

女性はついつい「手をかけること(手をかけてもらうこと)=愛情」となりやすいのですが、愛情はそれだけじゃないのでね!!

 

もし、仕事などでも誰かにかける時間と自分にかける時間を振り返ってみた時に、誰かにかける時間が多過ぎるなら、ちょっとばかし、自分にかまう時間を増やしたりや濃さを深めたりしてみたらいいんじゃないでしょうか~♪

 

 

といいつつ、基本的に、これが正解だ!これが絶対だ!みたいな話は私はできなくて、いつも「こういうやりかたもあるね~」「これもあるね~」「どれがしっくりくるかな~」という感じなので、今回のお話も一例。

 

正解は一つじゃないから。

もしたったひとつの正解があるとすれば、「あなた自身の心が動くものをやりましょう」なのです。

 

 

って話がずれずれになったけど、「母になる前に」とうけてくださったこと、すんご~~~~く嬉しかった!

 それがいいたかっただけかもしれない・・・笑

 

 

 

===

▼はじめの一歩の詳しい説明はこちら▼

 

shininglady.hatenablog.com

 

===

人生を輝かせるカラダ学

安藤ともみ

 

 

====

人生を輝かせるカラダ学

安藤ともみ