読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

パラリンピックもひとつのスポーツ

こんばんは、安藤です。

 

 

パラリンピックもひとつのスポーツ」と表現したのは、V6の三宅健君。

 

詳しくはコチラ▼

jisin.jp

 

 

2015年、V6の20周年yearで、6人でのテレビ露出がとっても多くて、15歳ぶりくらいにV6にはまりました。

 

その流れで、V6の三宅健君がリオパラリンピックのパーソナリティーを手話をしもってするということで、興味をもちはじめ、パラリンピックもちらりとみておりました^^

 

 

ほんと、面白い競技が多い!!!!

 

 

あと、障害者が頑張ってるな~としてみるんじゃなくて、一スポーツ選手が己と戦ってる姿なのです。すんごく、かっこいい!

 

 

オリンピックも面白いけど、パラリンピックも面白い!

東京五輪のとき、もっとパラリンピックをみたいな~とおもったのです^^

 

 

という、今日は私の想いでした♪ちゃんちゃん。笑

 

 

 

ちなみに、自由奔放で、天真爛漫で、タメ口で、年齢不詳でというイメージが世間では強い三宅健くんですが、手話を習い始めたのも、11年前のV6の10周年の握手会にきたろう者のファンとコミュニケーションがとれなくてきになったのがきっかけ。

 

地域の手話教室に通ったそう。

ブランクがあるものの、それまでの環境問題などにも取り組む姿勢があったからか、2014年からEテレでの「みんなの手話」のナビゲーターとして抜擢。

そして今回のパラリンピックで、初のユニバーサル放送のメインパーソナリティーに抜擢。

 

想いをもって、取り組無大切さを三宅健くんからも学ばせてもらいました。(ほかのV6のメンバーもみんなからも学ぶこといっぱい)

そして、三宅健くんは、知れば知るほど、とっても頭がよくって、ファン思いで、天然なお方です。

 

 

なにか光るものがある人は、どこか抜けていて、それもまた魅力っていう人の典型なのかもしれないな~と思います^^(ファン心かもだけど!)

 

 

そんなわけで、パラリンピックのこと、三宅健くんのことがかきたくなったので、かいた今日のブログでした!