読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

ナンパ男性に説教をしたお話

体験記 カラダ談義 カラダの話

こんばんは、安藤です。

 

2016年前半のお話をちらりと♪

 

2016年前半のいつだったか忘れましたが、歩いていたら年上の男性にナンパされました。たぶん、10歳くらい上だから40代かな。

 

 

老若男女とわずどころか、外国人からもよく道を聞かれるので、「すみません」なんていわれたら、ついつい立ち止まってしまいます。

 

 

で、その年上男性も「すいません」といいつつ道を聞かれたので、教えてたら、ナンパでした。

 

 

「ご飯行きたい」だか「お茶したい」だか言われたのだけど、その日は嫌だったので、メールアドレス教えて、後日、お茶したのです。

 

 

正直、全然、タイプじゃない!!!(失礼ごめん!)人でしたが、ある2つのことが気になっていたので、お茶をして確認することに。

 

 

いろんな話をするなかで、そのうちの1つを聞いてみたのです。

「なんで、声かけたの?」と。

 

そうしたら、「遠くからみかけて、気になったから、おいかけて道に迷ったふりして、声かけた」と。

なんか本音隠してるな~と思ったので、そこから、いろいろきいていってみたら、「下心もあった」そう。(「も」というが、それが大半だろ!と心の中でつっこんでおりました)

 

 

この下心があったというのは、別にいいのです。

そこでドン引きするほどの精神はどこかに無くしてきました!笑。

むしろ、笑って、「へ~~!そういうもんなんだね~。世の中のナンパする人はそういうもんかな~?」なんて話をしておりました。

というか31歳になって、色気も感じられない女性ではありたくないので、有難いことです^^

 

 

そんなこんなで、「また会いたい」といわれたものの、カラダの関係になるつもりも、話をしたいこともなかったので、お断りを。

 

 

そうしたら、メールで「最初は下心で声かけたけど、カラダの関係なくまた会いたい」みたいな嘘くさいことをいうので、改めてお断りをしたら、結局は、「お金払うんで、お願いします」という衝撃のメールが!!!!!

(さすがにドン引き!!!)

 

 

そのままスルーしたら、謝罪のメールがきたので、それに対して説教?説法?という名の持論をかましてしまいました。

 

 

 

「持論ですが、男性がこの女性を抱きたいと思うように、女性もこの男性なら抱かれたいと思うものです。お金とかお願いじゃなくて、ご自身の色気みたいなので、女性を魅了していかれると素敵なんじゃないかな~と思います!」

 

 

と。(我ながら、何様やねんというメール!!!)

 

 

やんわりつ伝えましたが、本音は、「私は、あなたに、色気は感じません!」といったようなもの。

 

 

やっぱりね~、お金じゃココロもカラダも買えませんし得られません。その人なりの魅力っていうのは大事です。人としてもね。

また会いたいというのは、魅力があるからだしね。

 

 

というか、お金だすってなにさ!!!あなたの魅力はなにさ!というか、女のカラダ舐めんなよ!です。女のカラダは神秘なのです~(もちろん、男性のカラダも)。

 

 

お金でどうこうできる安い女性とは思っていないというフォローもありましたが、その人の根底にある価値観が見え隠れしてます。

 

 

この男性、無意識下で、

どこかで、女はお金でなんとかなるって思ってる。(女を軽くみてる)

そして、自分への自信がない。

 

そういう人は、会話をしていても、ちらほら見え隠れします。

 

そんな男性に、興味はもてませんもの~~。

 

 

男女とも、自信ないのはいいけれど、自分の人生を楽しんでいる人が好き!

 (自信なくて、ウジウジしてるのを聴き続けるのは嫌いだけど)

 

 

って、あれ?最後は私の好みの話に!!!!笑

 

 

そんなわけで、女性のカラダを軽くみていることに腹がたったので、偉そうに年上の男性に説教をかました話でした。

 

 

こんなことになるならお茶するなよ!というお話ですが、いつもは断るんですよ。

だけど、この男性に声をかけられてお茶をした&お断りをした理由は、私がきになっていたもうひとつがあるからです。それは、ちょっぴり妖しいお話シリーズになるので、妖しいお話として次回書きま~~す!!!!

 

※妖しいお話とは▼

 

shininglady.hatenablog.com

 

 

 

====

人生を輝かせるカラダ学

安藤ともみ