読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

毎月恒例の産土神社参り

こんにちは、安藤です。

 

10月になったので、産土神社へ!

 

f:id:shininglady:20161003143232j:plain

 

 

月に1回、お参りをしているのですが・・・

 

 

ブログを書くにあたって、あらためて産土神社の定義みたいなのを調べてみたら、あれ?ちょっとまって!!!と思うことがいろいろ。

 

 

そもそも、産土神社とは、自分が生まれた土地の神様(私を産んでくれた神様)を祭っている神社だそう。

 

ですが、私、何年も前に、「お宮参りしたところが産土神社だよ~」って、コトダマ鑑定みたいなのをしている人におしえてもらって、「じゃ~、お宮参りした神社いこう!」と思って、参っていたわけです!!

 

 

が、本来は、「お宮参りは自分が生まれた土地の神様にするもの!」・・・

 

 

生まれた土地の神様にお宮参りしていたら、コトダマ鑑定の人がいうように、「お宮参りしたところだよ」はあってるけど、生まれた土地じゃないところでお宮参りしていたなら、意味がずれてくる!!!!

 

 

ってことで、私は、何年も、産土様と思っていた神社が実は違ったのではないか?ということに気がついた先ほどでした(゚ロ゚)

 

ただ、お宮参りをした神社ではあるので、ご縁はあるから、これからも参り続けるのだけども、今回、いい教訓を得たな~と思います。

 

そもそも、産土神社のことをネットで調べるといろいろ出てくる!

だから、生まれた土地の神様が産土っていうのも、あってるんだかなんなのか、今は私自身で断言するのはやめておきますが、なんにせよ、お宮参りだのなんだかんだみんなするけれど、形式だけして、本来の意味なんかをしらずにやっていることがおおいんだな~ときづきました。

 

 

知ろうとしないと、昔からの風習の所以なんかは、ほんと知らないままで、やってしまうんだな~。

 

==

人生を輝かせるカラダ学

安藤ともみ