読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

誰と出逢うか

体験記

こんばんは、安藤です。

 

誰と出会うか?がとっても大切。

 

そして、誰と付き合わないかも大切。

 

人は影響し合って生きています。

いい影響もあれば、悪い影響も。

 

悪い影響を経験するからこそ、気がつくこともあるから、断固拒否!っていうわけではないんだけど、明らかに自分にいい影響は及ぼさないだろう人はさけたいところ。

 

そんなことを少し感じていたときに、ふと、「あ、私の数少ない”師”は、みんな根本は似てるな」ということに気がつきました。

 

会社員をしていたときの上司

バリ島で勉強していた時の先生

姿勢・ウォーキングの先生

気の先生

 

似ている点の1つは、「私を自由におよがせてくれる」というところ。

「こうしなさい!」など手厚いフォローがあまりない。

 

基盤などは教えてくれるんだけど、必要そうなことも教えてくれるんだけど、「正解」は教えてくれない。自分の正解を自分で見つけることを信じてくれている(きがする)

 

なにかにすがりたいとき、こういう人たちに聞いても、教えてくれないから、「もぉ~~~!!!」って憤慨しそうになったこともあるけど、それはすがりたくて、誰かに頼りたくて、自分を振り返りもせず、だれかが答えをもっていると期待しすぎたり、どこかに答えがあると探していたりしているだけ。自分の答えは、自分しかしらないから。

 

で、思い出すのは、会社員をしていたときの上司のうちのひとり。

その方の下にいるときは、息が詰まりそうだった。。。

雁字搦め。そんな気分。

感性で生きてきた私としては、理詰めばかりではしんどかったよう。

 

もちろん、論理性も大切なのだけど、私の中のバランスと違いすぎたのでしょう。

できる人だし、いい人だけど、その人の下は無理。相性が悪い。

 

そんな感じでした。

 

そのやり方がしっくりくる人もいれば、あわない人もいる。

 

まさに十人十色

 

いろんな成功法とかあるけど、その前に自分の「在り方」がわかっていなかったら、苦しいんじゃないかな~。

 

 

って、話ずれてった!笑

 

 

出逢った人から、いろんなことを学べます。

こういう人の元では働きやすい

こういう人の元では働きにくい

それは、自分にとってであって、誰にもあてはまるわけじゃない、面白い個性。

 

とはいえ、腹がったりするときは、それはそれで、自分を大きく成長させていける要素だったりもする^

 

物事をどう捉えるかで、人生の見方は大きくかわってゆきます^^