読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

歩くときの目線がキレイな姿勢をつくる

こんばんは、安藤です。

 

 最近、ホームパーティーなどにいくと、カラダの話、生き方のお話、恋愛のお話をする機会が多く、そうなると、またいろいろと人間観察をしだしちゃいます。

 

 

で、人間観察をしていて、最近、気になるのは、「目線」。そして、聞かれるのが「キレイな姿勢の秘訣」なので、今日は、「キレイな姿勢をつくる目線」のお話をしたいと思います。

 

 

さて、下記を読んでいきながら、ご自身の“目線”の習慣を思い出してみてください。

※人は習慣でできているといわれますが、カラダに関しても同じ。

 

電車にのっているとき

歩いているとき

家事をしているとき

パソコンをしているとき

スマホをしているとき

仕事をしているとき

友達や大切な人と接しているとき

 

この他にも、いろんなシチュエーションを振り返ってみてください。

 

 

あなたの目線は、

遠くをみていますか?

近くをみていますか?

上をみていますか?

下を見ていますか?

真ん中をみていますか?

 

 

私は、電車のホームで立って電車を待っているとき、よく人をみていますが、下を向いて歩いている人が案外多い。

スマホ持っているわけでもないんです。

 

「どきっ!」とした人、要チェックです^^

 

 

 

キレイな姿勢でありたい!と思うけど・・・

キレイな姿勢になるためになにかしたいと思うけど・・・

やってみたけど続かないんだよね・・・

 

そんな人にもおすすめ!

 

今この瞬間からでもできるので、最初の一歩として、とりいれてみてください。

 

それは、

「まっすぐをみる」

 

これだけでOK!

め~~~っちゃ簡単!

 

 

電車にのったらいつでもスマホさわって、目線は下

歩くときもきがつけばいつも下を向いている(斜め下の人が多い。こう言う人は暗い印象に移りやすい)

 

そんな生活なら、

電車にのったら数駅は、まっすぐみる

歩くときは、目線はまっすぐにして歩く。

 

をしてみましょう。

 

そして、まっすぐを見るにプラスして重要なのが、「遠くをみる」

都会生活の中では、パソコンやスマホが当たり前で、ビルが多く、遠くを見るより近くを見る習慣が多いと思います。しかも、凝視して!

なので、ふんわりと遠くをみましょう!

 

顔も穏やかになるので、いい感じ!!!

 

 

そもそも、なんでキレイな姿勢になりたいのでしょう?

キレイな姿勢がいいと世の中で言われているから?

キレイな姿勢のほうが美人度が増すから?

キレイな姿勢のほうが信頼度が増すから?

キレイな姿勢はいい女っぽくみえるから?

凛とした女性になりたいから?

キレイな姿勢はモテるから?

若く見られたいから?

 

ご自身がなんで、キレイな姿勢になりたいのか?をわかっていると習慣に取り入れやすいので、少しかんがえてみることをおすすめいたします^^

 

 

さて、少し余談ですが、目線と姿勢に関することをもうひとつお伝えします。

 

元々、オイルトリートメントのセラピストだったので、何百人と女性のカラダに触れてきました。

カラダにふれることでよりカラダとココロは連動しているんだな~と感じます。

 

上をむくと、気分があがったり未来をイメージしやすい。

下をむくと、、、というより、気分が落ちている時には、下をむいちゃう。そして猫背にもなっちゃう。

落ち込んでどうにもならないとき、上を見て、「あ~!!!どうしよ」というときと、下をむいて「あ~どうしよ」というときの心情は違うことが多いのです。

 

 

一方で、落ち込んでいなくても、下を向く時間が多いということは、猫背になりやすく、呼吸も浅くなりやすく、落ち込みやすくもなる。

見た目のキレイな姿勢からだけじゃなくて、気分のスッキリさからもかけはなれていきます。

上をむくと、なんだか元気になりやすい!(私だけかしら!?)

未来をイメージしやすくなったりね!

 

なので、目線でカラダの姿勢と生き方の姿勢をうまく作っていけたら面白いな^^と思うのです。

 

 

 

 ===

人生を輝かせるカラダ学

安藤ともみ