読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

運気をあげる方法

カラダの話

運をあげたい

運がいい

なんて言葉を使ってみたりするけれど、運ってものは信じておりませんでした。

運や運命なんて関係ない!未来は自分で切り開くもの!と生きておりました。

 

が!!!!

 

 

「あ、運ってあるんや」と腑に落ちることがここ1年半であったので、今は、「運」と「自分で切り開く」の両方がいいな~とおもっているわけです。

 

 

で、その「運をあげる方法」です。

 

運は、「運気」ともいわれます。

 

この「気」っていうのが、雰囲気だったり、空気だったり、元気だったり、物質ではなく、見えないけれど感じるモノですね。

 

なので、運気も、見えないけど感じるもの。

 

で、運をあげる方法として、「部屋の掃除」ってよく言われます。

部屋がキレイだと「すんごく気持ちいい!」

部屋がごちゃっとしていると、「なんか、よどんでる」

 

部屋の「気」がいいのです。

 

気の流れがいいって感じ。

 

 

自分の部屋は、自分が過ごす場所(自分の住処)

 

では、つぎに、金運といえば、お財布。

お財布も、いろいろ言われますね。

レシートだらけは、お金が嫌がると。

 

お財布は、お金の住処。

 

 

そしてね、もうひとつ、私が運気をあげるのにとっても大事だな~と伝えたいのは、カラダ。

カラダにも「気」がながれると東洋医学なんかでは言われます。

東洋医学や「気」というものが、受け付けない人は、血流、リンパの流れ、空気(酸素など)の流れとして考えてもいいでしょう。

 

これらの流れが悪くなると、体調を崩しやすくなります。

体調を崩すと、やりたいことがやれなかったり、ひらめきが少なくなったり、気分が落ちやすくなったりしますね。

 

魂というものがあるのであれば(私はあると信じてる)、魂の住処は、カラダ。

 

だから、カラダもキレイにしておくのがいい。

 

便秘、呼吸が浅い、血流が悪い、むくみやすいなどは、運気をあげたいなら放置しないでおきましょう!!!!!