読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

もっと適当でいいんだよ

この前、5年dayの日がありまして。

 

 

5年dayってのは、「2010年に知り合った人とあった日」。

朝は、5年前に知り合った男性と

夜は、5年前に知り合った女性と

 

 

二人共、仕事やイベントを一緒にしたり、プライベートでもお付き合いのもてる方なのです。

 

 

この日、「ともみちゃんは、もともと真面目できっちりしてるのだから、もっと適当にしたらいい」という言葉と「コーチングむいてるよ」

なんて、普段だったらあまり言わないようなアドバイスをいただきました。

 

びっくり。

 

しかも、理由をのべてくれるのよね。私のことわかってくれている!と思えるから、素直に「そっか」となれる。

 

 

真面目できっちりとしたいし、周りの印象もそうなると、ハードルがあがるから、一歩が踏み出しにくいことがある。

そういう場合は、「普段適当だけど、やるときはやる」っていうくらいにハードルをさげてみたらいい(らしい)

 

 

ほんとは、適当なところいっぱいあるのだけど、「きちんとやらなきゃ」で生きすぎて、きちんとできてしまう(焦ったらムリ)。

だから、「きちんとしよう」じゃなくて、「どう面白くしよう」「どう抜きどころをつけよう」とかそういう思考をいれてみると面白い!

(だから、私はバニーちゃんでセルフケア動画とったりできたのだと思われる・・・笑。ギャグ好きだしね)