読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

美ボディは見えないところから

カラダの話 ボディメイク

え~とえ~と、今回は、「美ボディは見えないところから」ってことで、さっそく~!

 

「美は、先端から」みたいな言葉ありますが、「美は見えないところから」も大切。

 

自分で見ることができる範囲で、自分なりに気をつけているということは、大いにあると思うのです。

 

だ・け・ど!!!

見ることができない範囲はどうでしょう?

 

例えば、後ろ姿!

一度、自分の後ろ姿、よ~くよく、観察してください。

誰かに写メとってもらうか、合わせ鏡でみるか、あとは信頼できる友達と見合いっこするか。

 

そうすると、げ!!思ったよりオバサンやん!!!となってしまう人、いらっしゃいます。

 

あとはね、ふと気がついた時の、横からの姿もね。

 

美ボディ・美姿勢のためにやめることという内容で、「前をみましょう」っていったけど・・・

 

前ばっかみてたらあかん~よ!!!ってお話です。

 

歩くときの視線は、まっすぐ前。

 

自分のカラダを観察するときは、後方もみてね。

 

でね、「私、●●歳だし大丈夫~!って思ってる女性!」アウト~!!!10代でもいらっしゃいますよ。「あ、この子、後ろ姿、オバサン!制服きてるから、10代ってわかるけど」っていう女性。つい最近も見かけちゃった。

 

 

年齢にあぐらかかないでね。

 年齢のせいにしないでね!

 

ちなみに、「後ろ姿、オバサン」って、どんなカラダをイメージしてます?

 

私のイメージは、後ろから見て、

・くびれない

・猫背

・背中のぜいにく

 

ってところ。

だいたい、ご一緒のイメージかしら?

 

 

前からみて、くびれあっても、実は、後ろからの“くびれ”がイマイチな~んてもこともあります。

 

おそろし~ね~!おそろしい!!

 

で、後ろ姿オバサンの原因は、姿勢の悪さです!!!!そして、自分のカラダを活かせていないのです。(使い方が間違ってる)

 

そして、それに気づかずにすごしていること。

 

まずは、後ろ姿、チェックしてみてください!

 

チェックしたところで、どうしたらええんや?と思われると思いますので、少しだけ踏み込んだ話を、かいたコラムがあります。

 

▼コチラ▼

背中のお肉について書いたやつです。

ご参考にどうぞ~!(続きをかくの疲れちゃったから、昔のコラム引っ張ってきちゃった!笑)

media-dp.com

 

 

そもそも、美ってなにさ?というお話が大切だな~とちょっと思ったので、また書きます。

 

 

 

====

人生を輝かせるカラダ学

安藤友美