読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

美ボディ・美姿勢になりたいなら、やめるべきまず一歩

10代から痩せたくて、自分のカラダと徹底的に向き合ってきて只今31歳。

仕事で人のカラダのケアやボディメイクの話をするようになって7年。

自分のカラダはもちろん、お客様のカラダはもちろんなのだけど、道行く女性のカラダをみつづけているのだけど、ふと、「美ボディや美姿勢になる方法はいろいろあるけれど、今すぐできる簡単なことでめっちゃ大事なことを意外と忘れてる!!」って今日おもったので、お伝えします。

 

 

だだだだだだ~~~~~~ん!!

 

 

 「下をむいて歩くのやめよ!!!」

 

 

でね、『顔をまっすぐにして、前をむいて歩こう!!!』

(できるなら、少しだけ遠くをみて、そこにまっすぐ向かっていくのがわりといい感じ!)

 

 

え?前向いてるって?下向いてないって?ほんとにほんとに~~~?

 

 

 

ほんとならOK!

 

 

 

不安な人は、読みすすめて!

 

 

こんなことしてません?

 

 

・歩きながらスマホSNS(など)

・目線が下(らへん)を向いて歩く

 

 

歩きスマホは危ないからやらないって人も多いかもだけど、忙しくって一秒でもおしい時とか、地図みてるときとか、いろいろ考えると意外とやってるものです。

 

プラス・・・

 

 

まっすぐ前をただ見て歩くってことができていない人が多い。(階段の上り下りふくめてよ!)

 

 

 

一緒にいる人がいて、話しながらとかなら仕方がないかもだけど、ひとりでいるときはね。

 

 

そしてね、もう一つ!

 

 

電車内のスマホ

 

 

大半の人がスマホいじってる。

 

 

美姿勢になりたいなら、電車内でいつでもスマホさわっちゃうのやめよう!!!

 

 

電車の中をやめようねっていったのは、ほかの時間もよく触っているならの提案。なので、電車内でしか触らないならOKなのですよ。

 

 

なににせよ、スマホ操作の姿勢が、ブスボディ&ブス姿勢になるにはすっごく有効なのです。

だから、ブスボディ・ブス姿勢になりたかったら、ぜひ!笑

 

 

 

こういうのいうと、

・でも忙しいから、できない

・移動時間すら、仕事やねん

 

 

なんていう人いるんだけどね、365日そうなのか?という話。

 

 

そもそも、そういう発言するなら、姿勢のこととかカラダのこととか、優先順位が高くないよね?

だったら、美姿勢も美ボディも諦めなはれ~!!

中途半端に、「なりた~い」とかいいながら、やらない人の多いの。

中途半端が一番きらいなの、私。そういう人には指導する気でない。

 

 

もし、歩くときも電車でもできないなら、「まっすぐ前をむく時間を増やすことやスマホ触る時間を変えることや、スマホ操作の姿勢をよくするためには?を考えたらいいのです。」

 

 

・正解を与えられることになれたり

・即効果のあるものばかりを求めたり

・与えられることだけで完結しがちだったり

 

 

そんなことになれちゃって、自分で考えることや工夫することができないようでは、美ボディもくそもありません。

 

 

もし、自分でできる時間がないなら、いますぐ、エステや整体なんかへGOGO!!!!!!!!

 

 

なんにせよ、自分のカラダは、服みたいに、使い古したら捨てて買いなおせるものでありませんので、どうか、あなたなりの方法で自分のカラダを大切に^^

 

 

====

人生を輝かせるカラダ学

安藤ともみ