読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

【1】人生を輝かせるカラダ学

プロローグとしての【0】がおわりましたので、やっとはじめます。

 

【1】人生を輝かせるカラダ学~なぜ女性にお伝えしたいのか?~

 

人生を輝かせるカラダ学では、女性にお伝えしたいことがメインになります。

では、「なぜ女性?」ということを【1】ではお伝えします。

 

その前に、少しだけ私の想いを書かせてください^^

 

私の中には、500人以上のカラダのケアや指導をしてきたり、街ゆく人の観察や、昔から人から相談を受けやすく相談を受けてきたという経験から、「カラダが変われば、人生が変わる」という想いが根底に培われています。

 

それらの経験などから、

・自分を変えたい女性

・人生を変えたい女性

・よりよくなりたい女性

にむけて、「人生を輝かせるカラダ学」をお送りいたします。

 

で、

なぜ女性?

「人生を輝かせるカラダ学」ってなに?

といった疑問などがあると思うので、それをお伝えしていくのが、

【0】から始まったシリーズです。

 

ということで本題!

【1】人生を輝かせるカラダ学 では、なぜ女性なのか?

 

3つ理由があります。

①女性は人生を変える環境が多くある

②女性を活かしたら面白くなるから

③女性が輝けば男性も輝くから

 

そんな理由から女性にしています。

私が女性だからっていうのも根底にあります。

 

上記3つの理由があるので、女性についてお伝えしながら、私が女性にお伝えしたい理由をもう少しお伝えできればと思います。

 

一般的に、女性は、男性に比べると「人生を変える」という時期が多いような気がします。結婚・出産などなど。

そして、「変身願望」もあります。

 

変化することが多いからこそ、人生の岐路に立つことも多く、悩むことも多いのかな~ということもあり、「女性」にむけてになってます。

だけど、なんだか感覚なのです。

 

ちょっと、「漢字」から男性と女性をみていきましょう~!

「女」という漢字と「男」という漢字をみてみても、女性って面白い。

男は、「田」に「力」。田んぼで力だしなさいよ~ってことですね!(略し過ぎか!)

女は、“クノイチ”はあるけれど、何かと何かを足したのではなく、女を使った漢字がたくさん。「娘」「嫁」「姑」「妊婦」「姓」とか。

 

女性は、しなやかに変化していける“いきもの”だな~と思いません?

 

では、次に、カラダという点からみていくと

男性は、直線的

女性は、曲線的

な美しさがありますし、男性と女性の性質でも一般的には、直線と曲線にわけられやすいです。

 

女性は、

・月経があること、

・感情が豊かであること

で、揺れ動く。

感情の生き物だって言われますね。

 

だけど、いざとなったらしっかりと「芯・軸」がある。

だから、女性は強いっていわれる(んだろうな~と私はおもってる)のです。

 

500名以上のカラダをみてきて、頑張る女性のカラダのガッチガチ具合に驚きました。

そして、そこには、ココロも関わっています。

 

そもそも、20代前半に、営業の仕事をしていたのですが、そのときにふと疑問に思ったのです。

「女性が女性らしく生きられる社会にならないのだろうか」と。

男の人と肩をならべて仕事をできる嬉しさも楽しさも体感しました。

だけど、体は違うのです。性別があるのです。

女性には女性の役割がある。

個人には個人の役割がある。

そういうものじゃないかな~と。

 

というわけで、女性向けとなったわけです。

 

それとね、その営業時代にお世話になった取引先の社長の言葉が私にとってはと~~~っても印象的でした。

「女性が美しくなったら男は嬉しいんや!だから、頑張れる。そんな想いがあるから俺は、美に関する仕事をしてるんや!」と。

その方は、40代で亡くなられ、遺言のように(勝手にだけど・・・笑)私のカラダに染み付いているのです。

 

女性が、自分を活かして輝く世の中になりますように!

 

 そんなわけで、話があっちいったりこっちいったりしましたが、「女性」ってわけです^^

 

 

長々とありがとうございます!

 

shininglady.hatenablog.com

 

 

次の記事はこちら▼

 

shininglady.hatenablog.com