読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

怪演!森田剛くんから学ぶカラダ学

人生を輝かせるカラダ学

タイトルを大げさにしてみちゃった!

 

本題にはいるまえに先にお伝えしておきます!わたくし・・・・

 

森田剛くんが大好きなのです!!!!

中学生のとき、大好きで、15年ぶりくらいにまた好きになりました^^

 

そして、好きになったらとことんハマる性格でして、とことん、はまっている最中です。

なので、カラダ学の話がしたいのか、森田剛の魅力を伝えたいのかどっちやねん!というつっこみがこないまえに、先にハマってることをお伝えしておきます。

 

R15指定になっているヒメアノールという映画。

ジャニーズ初のR指定だったり、森田剛の殺人鬼の演技が怖すぎるという評価があったりと、私としてはワクワクする映画なのですが、公開前から業界の人から「怪演」といわれるほどの映画らしいです。映画化は無理じゃないかといわれたほどの漫画が原作だそう。

 

 

で、森田剛くんのことをツイッターやテレビを逐一チェックしてみてまして!!笑

私の頭の中は、森田剛祭りなわけです^^

 

そんな中、情報番組などで、28日の舞台挨拶の様子がながれていたのですが、そこでこんなやりとりがありました。

「殺人鬼を演じて大変ではなかったですか?」(こういう質問は、A-studioで鶴瓶さんなどにもされてた!)

剛くんは、

「恐いやくだから・・・今日は一人、今日は二人、三人とどんどんと増えてくと、待ち時間にだんだん猫背になって重い気持ちになる」

といっていました。

 

それと、「ペットショップにいって癒されて、シュッと背筋がのびた」とも言ってます。

 

この回答、ココロとカラダ、つながってるっていうのをシンプルでわかりやすいお話。

 

ペットショップにいって癒されてね!ってお話じゃなくて、猫背になる理由があるのです。

 

気が滅入る、気が落ちると猫背になる。

そして、さらに重い気持ちになる。

そしてそして、さらに猫背に。

ループですね。

 

それを解決する方法もあるということ。

だけど、慢性的な猫背や長年の猫背だったりすると、剛くんのようなやりかたでは難しい。

そして、猫背なおすぞ!っていって、むりやり姿勢を良くしようとするよりも、自分のココロとカラダの使い方をみつめるといいのです。

ただ猫背になるカラダの使い方をしているだけかもしれないし、そこにココロも絡んでいる人もいるかもしれない。

それは、ひとそれぞれなので、セッションで紐解いていきますよ^^

※セッション発表は、少々、おまちを!