読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

腰周りの脂肪がとれた

私のボディメイク事情

数年ぶりに・・・いや、もしかしたら人生ではじめて「腰周りの脂肪がやばい!」と思った1ヶ月ほど前。

 

やばいどうしよ!!こりゃ~、どうしよう!

 

と、思っていたのも一瞬あったりしたものの、たぶん1ヶ月前どころか、もうちょっと前から「お肉がつまめるよ」ってな状態でした。

 

で、昨日きがついたら、落ちてた。

 

何をしたかというと

・歩き方

・座り方

を変えただけ。

 

もうちょっというと、自分のカラダの重心をかえた

 

腹筋運動も背筋運動もなし。

 

腹筋とか背筋とか「やった感」あるけど、私つづけらんないので、ダイエット目的とかではできない。部活で100回とかやっていた気がするけど、「やりなさい」といわれていたからやっていたと思うしね。

 

そんなわけで、勝手におちた脂肪ちゃん。

 

座ること、歩くことって、日常生活でやっていること。

それを変えることで、少しずつだけど、ボディメイクになっていく。

地味で「やった感」ないので、継続する力は多少必要かもしれないけれどね!

 

昔、お客様も「体重変わっていないのに、「痩せたね」っていわれる」といっていました。

そう、体重じゃなくて、体脂肪率でもなくて、見た目が変わる。

 

体重も体脂肪率も、他人にはわからないものに踊らされる前に、見て変わるっていう嬉しい変化を大切にしたいもの。