読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を輝かせるカラダ学

元・ボディケア講師による女性が、個性・女性を活かして輝いていくためのレシピ

ボディメイクの基礎の“キ”

ボディメイク

ボディメイクの基礎の“キ”

 

自分のボディメイクにはまり、人に教えるようになった中で、ボディメイクにとりくむ前に、「これ、めっちゃ大切」っていうのが2つあります。

 

・自分を信じる

・カラダを知る

 

この2つ。

 

絶対にカラダが変わるっていう自分のカラダへの絶大なる信頼が必要です。

疑っていたら、元も子もありません。

疑う人は、疑ったまんまになる。

 少しだけ心理学的な話をすると、「これやっても無理なんじゃないか」という諦めや疑いは、その方法になげかけた言葉や想いであっても、「意識」というものは主語を分別してくれないので、自分を疑ったり自分を諦めたりする言葉として捉えます。

だから、疑う人は疑ったまんまになるのです。

言葉を変えて自分を変えていこうという自己啓発的なものもありますが、心の中で疑念があるならただの苦しみになることもあるので、「疑い」のココロがでてきたら、それはそれとそういう自分がいるということを知るサインとして捉えてください。

この話、ながくなるから今回はこのへんで。

 

 

では2つめのカラダを知るということ。

私も含めカラダに関して「自己流」で生きてきているのです。

それが個性ではあるのだけど、ボディメイクっていうことになってくると、自己流でやっていてもボディメイクが思うように進まないこともあります。

 

どういうことかというと・・・

たとえば、足首。

足首って共通の言葉だけど、足首ってどこなんでしょう?どこからどこなんでしょう?

医学的なものと、意識して使うというものも違う。

 

自分がどこを足首と思って使っているのか

そもそも使えていないのか

 

そんなことを自分のカラダと対話していく。

そうすると、自分っていうものがわかってくる。自分のカラダがわかってくる。

 

これが、ボディメイクの基本の”キ”

 

世の中にあるいろんなエクササイズ本、いいエクササイズたくさんあります。

だけど、足首ってどこ?っていうのは書いていない。

だから自己流で私たちはやってしまう。

それで、結果がでないのは、仕方がないっちゃ仕方がない。

 

もちろんそんなこと知らなくても成功している人もいる。

だから、「絶対!」ではないけど、知れば「楽」しやすい^^